1次サービス

北海道の農家および酪農家から農産品および酪農品を直接調達することが可能です。

ななつぼし、ゆめぴりかに代表されるように、もはや北海道米はブランド米として全国的にも定着しました。

北海道は何といっても食材の宝庫なのです。

KSK北海道では、北海道産の農畜産物に関して、契約から物流にいたるまで一貫したサービスを提供しています。

主な実績

1次サービス

北海道産米は全国的にも知名度が高まり、また2004年から始まった米流通の自由化により米農家のJA系統外出荷が盛んになっています。KSK北海道は米農家と連携しながら、年間600t規模で「ななつぼし」「ゆめぴりか」といった玄米を流通させています。

2次サービス

別海町の限られた酪農家が生産した生乳のみを当社指定の乳製品工場で殺菌パック詰めを行い、一般的な合乳ではなく顔の見える牛乳・乳製品の商品開発を実現しました。海外向けに賞味期限21日で別海のおいしい牛乳を製造および輸出を展開中です。

3次サービス

2017年4月より、台湾に向けてフレッシュ牛乳(賞味期限21日)の輸出を開始しました。年間の供給量は1リットルパック100万本を計画しています。全聯スーパーを皮切りに、将来的にはFamily Mart、Hi-lifeなどコンビニエンスストアへの展開を予定しています。