企業コンセプト
 

企業は人で構成されています。健全な人が健全な企業を作り、企業のモラルは形成されています。あらゆるモラルが欠如している時代の中で、失われつつある謙虚さや素直さ、そして、懸命に挑む精神を追求して企業の社会的役割を果たしていきます。

ごあいさつ

2016年1月22日 台湾の中心で誓う

 この度は、KSK北海道にアクセスいただき、誠にありがとうございます。

 弊社は、台湾への牛乳輸出を大命題として事業を開始しました。台湾は言うまでもなく大の親日国であり、東北大震災の際には世界のどこよりも早く、東北復興のため救済金を拠出してくれました。また、北海道へ訪れる外国人観光客の中でも、断トツの1位で台湾人観光客は全体の30%以上を占めています。

 いつの日か、北海道と台湾を農業で結びたいという想いが、今日の牛乳輸出を実現させる力となりました。牛乳輸出を通じて北海道と台湾の観光と物流が益々活発となり、双方の経済と文化の発展に寄与することが私たちの願いでもあります。

 これからも様々な可能性を追求して、あきらめることなく新たな挑戦をしていきますので、今後ともKSK北海道の活躍にご期待ください。


代表取締役 大 沼 康 介